設備案内

製版の技術

アナログ時代から多くの印刷物の画像補正をしてきた技術力を活かし、お客様のニーズに応えるサービスを提供しております。

大判スキャナ

A1の大判サイズまでの写真やカラー原稿、公共図面、大判図面を高画質・高精細に電子ファイル化ができます。スキャンできるサイズが大きいことで、時間も費用も抑えることができます。

「スキャメラ-1プラス」は被写界深度が深いので、製本された厚手の原稿や額に入れたままの絵画などもそのままスキャンすることが可能です。

A1カラースキャナ
「スキャメラ-1プラス」
A1カラースキャナ「スキャメラ-1プラス」
  • 原稿:反射原稿(厚みの制限なし)
  • 読取有効サイズ:600mm×850mm
  • 光学解像度:800dpi

色校正機

色校正機では、実際の印刷と同じ用紙を用いて色の調子などの確認を行う「校正刷り」を行います。

色校正機の仕組み自体は本番の印刷機と異なるため、「校正刷り」に本番の印刷機で色を近づける必要があります。弊社ではその色合わせの技術に信頼いただいています。

色校正刷(2色機)
「スクリーンKF-222-GL」
A1カラースキャナ「スキャメラ-1プラス」
  • 最大色校正:950mm×650mm
  • 紙サイズ:1000mm×730mm
  • 版サイズ:965mm×783mm

アナログ製版

デジタル製版が普及する中、アナログ製版は減少の一途をたどってきました。

しかし、弊社では今もなお、熟練の職人によりアナログ製版を継承しています。在版フィルムを有効活用したいなど、ご要望にもお応えいたします。

刷版殖版機
「PC-801G」
刷版殖版機「PC-801G」
  • 最大サイズ:1030mm×820mm
版焼き付け機
「P-814-1」
版焼き付け機「P-814-1」
  • 最大サイズ:1030mm×800mm

主要な設備

製版設備

  • 刷版焼き付け CTP出力
    「スクリーンプレートライト 8600E」
    刷版焼き付け CTP出力「スクリーンプレートライト 8600E」
    • 刷版サイズ:
      370mm×450mm
      ~940mm×1160mm
    • 有効露光サイズ:
      354mm×450mm~
      924mm×1160mm
      346mm×450mm~
      916mm×1160mm
    • 生産性:14版/時
  • 色校正刷(2色機)
    「スクリーンKF-222-GL」
    色校正刷(2色機)「スクリーンKF-222-GL」
    • 最大色校正:950mm×650mm
    • 紙サイズ:1000mm×730mm
    • 版サイズ:965mm×783mm
  • 刷版殖版機
    「PC-801G」
    刷版殖版機「PC-801G」
    • 最大サイズ:1030mm×820mm
  • 版焼き付け機
    「P-814-1」
    版焼き付け機「P-814-1」
    • 最大サイズ:1030mm×800mm
  • WindowsData変換機
    「ウィン・オムニマージュ(情報工学研究所)」
    WindowsData変換機「ウィン・オムニマージュ(情報工学研究所)」
    • windows対応可能ソフト一覧:
      Word2000 Word2002
      Word2003 Excel2000
      Excel2002 Excel2003
      Powerpoint2000
      Powerpoint2002
      Powerpoint2003
      一太郎2005
  • RIPスクリーン
    「TrueFlow3」
    RIPスクリーン「TrueFlow3」
    • モアレが出にくいフェアドット対応リップです。
  • フィルム出力機
    「GENASETT 5120」
    フィルム出力機「GENASETT 5120」
    • 最大サイズ:812mm×1120mm
    • 最小サイズ:805mm×582mm
  • A1カラースキャナ
    「スキャメラ-1プラス」
    A1カラースキャナ「スキャメラ-1プラス」
  • 平面スキャナー
    「ゼナスキャン5500」
    平面スキャナー「ゼナスキャン5500」
    • 最大原稿サイズ:
      (450mm×300mm)約A3サイズ
  • 検版機(検版アプリケーション)
    「Hallmarker」
    検版機(検版アプリケーション)「Hallmarker」
    • 従来の検査・検版アプリケーションでは出来なかった、素性や目的が異なって作成されたTIFF/JPEGデータ間での検査・検版が可能です。

印刷設備

  • FUJIFILM プリモジェット
    FUJIFILM プリモジェット
    • 使用プリンター:
      エプソン マックスアート PX-H10000
    • ロール紙
       用紙幅:254~1118mm
       用紙厚:0.08~0.5mm
       印刷可能最大長:15mm
    • 単票紙
       用紙サイズ:A4縦~B0プラス
  • HKI-350型印刷機
    HKI-350型印刷機
    • 完成品の冊子に表紙や裏表紙に印刷を施すことができます。
      印刷に水を使用せず、UV装置により即乾燥を行うため印刷ロスを極力抑えることができます。
  • 4色オフセット印刷機
    「RYOBI750」
    4色オフセット印刷機「RYOBI750」
    • 最小給紙:280mm×210mm
    • 最大給紙:788mm×600mm
    • 最大印刷面:745mm×545mm
  • カラーオンデマンド
    「Versant™ 2100Press」
    カラーオンデマンド「Versant™ 2100Press」
    • 印刷面 印面:486mm×317mm
    • 紙サイズ:488mm×330mm
      (手差しトレイ660mm×330mm)
    • 簡易印刷機(トナー)
    • 中綴じフィニッシャー装備
  • 封筒印刷機
    「HAMADA D034Ⅱ」
    封筒印刷機「HAMADA D034Ⅱ」
    • 長4封筒~角1封筒を刷りこめます。

加工設備

  • ジャンピングミシン装置
    「Horizon VP-66」
    ジャンピングミシン装置「Horizon VP-66」
    • 印刷物にT字やL字のミシン目を入れ、切り離して利用出来るような加工が可能です。
    • 最大用紙サイズ:
      655×655mm(菊版2切)
    • 最小用紙幅:170mm(B5)
    • ミシン刃:
      0.3×0.2、1.5×0.5、3×0.5mm
  • 自動穿孔機
    「LA-2」
    自動穿孔機「LA-2」
    • 中空ドリル数:2
    • 穿孔厚:最大50mm
    • 穿孔奥行:最大215mm
    • 中空ドリル径:2、3、4、8mm
  • マーキスコンピューター断裁機
    「NC80HHDT」
    マーキスコンピューター断裁機「NC80HHDT」
    • 断裁幅:800mm
    • 断裁奥行:
      770mm(手動で790mm)
    • 断裁最小:
      名刺サイズ(55mm×91mm)
      手動(20mm)
    • 断裁厚:130mm
  • 折り機
    「Horizon AFC-566FKT」
    折り機「Horizon AFC-566FKT」
    • 規定折型17種類
    • 最大用紙サイズ:850mm×558mm
    • 最小用紙サイズ:148mm×128mm
    • ミシン加工/筋入れ加工
  • 断裁機
    「Horizon ACP-T61」
    断裁機「Horizon ACP-T61」
    • 最大断裁幅:610mm
    • 最大断裁厚:100mm
    • 最大断裁奥行幅:580mm
    • 最小断裁奥行:20mm
      (プレス補助板使用時は65mm)
  • 型抜き機械
    「HEIDELBERG T型」
    型抜き機械「HEIDELBERG T型」
    • 最大用紙寸法:260mm×380mm
    • 最大打抜き寸法:260mm×350mm
  • 製本機(中綴じ)
    「Horizon SPF-200A」
    製本機(中綴じ)「Horizon SPF-200A」
    • 中綴じ折り/折のみ/通過の場合
      最大用紙サイズ:
      長さ:500.0mm 幅:350.0mm
      最小用紙サイズ:
      長さ:148.0mm 幅:120.0mm
    • 平綴じ・平綴じ折り・コーナー綴じも可能
  • 製本機(アルバム専用)
    「FASTBIND」
    製本機(アルバム専用)<br />「FASTBIND」
    • 手作りでアルバムが出来ます。
  • PP加工
    「TOLAMI DX-700」
    PP加工「TOLAMI DX-700」
    • 最大サイズ:A2
    • 印刷後表面をフィルム貼り
      ※カード等、濡れてもOK!